本文へスキップ

京都の室金物株式会社
京都の室金物株式会社
−お探しの金物がきっと見つかる。−

 TOP ページ一覧  WEBショップ  お問合せ 地図 

01-025
貫抜(閂)

本茶室 貫抜 9分
 本茶室 貫抜(かんぬき) 9分

中門、梅見門などの扉の裏側に取付け、ここに木の角材をさして施錠します。貫抜(閂)3個を取付け、真中のものはツク付のものを用い角材が抜け落ちないようにします。寸法が1寸用のものもございます。

※職人による手造品につき寸法に多少のバラつきがございます。

>>茶室金物TOPページへ